SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > Rainmeterスキン:EnigmaのRSSリーダーの使い方

Rainmeterスキン:EnigmaのRSSリーダーの使い方

2013年02月09日
PC環境:ver 4 / Windows7
Rainmeterスキン:EnigmaのRSSリーダーの使い方

「Enigma」は、Rainmeter用のスキンセット。デスクトップに様々な情報を表示することが出来ます。今回はその中でもブログやニュースサイトの新着記事を表示するRSSリーダースキンの使い方を紹介します。

Enigmaのインストールまでの流れは以下の記事で紹介しています。まだの場合は参考にしてみてください。
Rainmeter:あらゆる情報を表示できるスキンセット「Enigma」

RSSリーダースキンを表示する

RSSリーダーはEnigmaを起動するとデフォルトで表示されています。表示されていない場合は、Rainmeterの管理ツールから「Enigma → Sidebar → Reader → Reader1 → Reader1.ini」をダブルクリックすればOKです。

RSSリーダースキンを表示する

RSSリーダーは1から3まで、最大3つ同時に表示することが出来ます。

記事を取得するサイトを設定する

RSSスキンを表示させたら、記事を取得するサイトの設定です。管理ツールから「Enigma → Options → Options.ini」をダブルクリックして、オプションスキンを起動します。

オプションスキンを起動

オプションスキンの「Feed Options」のアイコンをクリック。

「Feed Options」のアイコンをクリック

「1st Feed」「2nd Feed」「3rd Feed」がRSSのURLを入力する項目です。クリックすると入力出来るようになるので、登録したいサイトのRSSのURLをコピペして、Enterキーで決定。これで設定完了!

登録したいサイトのRSSのURLをコピペして、Enterキーで決定

…というわけで今回は、Enigmaを使ってデスクトップにRSS情報を表示する設定手順の紹介でした。よく読むブログやニュースサイトの新着情報をすぐにチェックできるのでとっても便利。

Rainmeterスキン:EnigmaのRSSリーダーの使い方
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ