これが機械!?古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達

今回紹介するのは、フランスのアーティスト Edouard Martinet さんの昆虫や魚をモチーフにした作品です。一見するとリアルな生物なんですが、すべて古くなった自動車や時計などの機械の部品で作られています。

古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 01
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 02
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 03
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 04
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 05
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 06
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 07
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 08
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 09
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 10
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 11

出典:EDOUARD MARTINET

…というわけで今回は、フランスのアーティスト Edouard Martinet さんによる古い機械のパーツで作られたリアルな生物達のアート作品でした。今にも動き出しそうな生き生きとした姿をしてますよね。