SwitchBox > ソフト・サービス > WEBサービス > 日本語住所を英語表記にサクっと変換してくれるサイト「JuDress」

日本語住所を英語表記にサクっと変換してくれるサイト「JuDress」

2013年01月16日
日本語住所を英語表記にサクっと変換してくれるサイト「JuDress」

「JuDress」は日本語の住所を英語表記に変換してくれるWebサービス。住所を入力して変換ボタンをクリックするだけのシンプル設計です。サクっと使えて便利です。

使い方は簡単

使い方は3ステップ。手書き文字でガイドが書いてあるので分かりやすいです。

①郵便番号から住所を検索(必要なら番地・建物名も入力)
②変換ボタンをクリック
③結果が表示される

ためしに東京タワーの住所を変換してみたら、こんな感じ。

ALT

紹介したWebサービス
JuDress

…というわけで今回は、日本語住所を英語表記に変換してくれるWebサービス「JuDress」の紹介でした。海外サイトでネットショッピングするときとかに覚えておくと便利かも。

日本語住所を英語表記にサクっと変換してくれるサイト「JuDress」
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ