SwitchBox > デザイン・アート > 写真・イラスト > 見慣れたはずの風景なのに美しい!霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品

見慣れたはずの風景なのに美しい!霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品

2013年12月26日
見慣れたはずの風景なのに美しい!霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品

今回紹介するのは、ドイツの写真家 Lucas Zimmermann さんによる、霧の中の信号を撮影した写真作品です。長時間露光という撮影テクニックを使って霧の中に映し出される信号のライトを見事に切り取っています。

霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品 - 01
霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品 - 02
霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品 - 03
霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品 - 04
霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品 - 05

出典:Traffic lights on Behance

…というわけで今回は、Lucas Zimmermann さんの、霧の中の信号を撮影した写真作品でした。信号といういつも見てる被写体なのに、撮影のテクニックと着眼点でこんな風に切り取ることが出来るんですね。

見慣れたはずの風景なのに美しい!霧の中の信号を長時間露光で撮影した写真作品
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ