SwitchBox > デザイン・アート > 映像作品 > 「人間とはなんて愚かな生き物なんだ」というブラックユーモアに満ちたアニメ作品

「人間とはなんて愚かな生き物なんだ」というブラックユーモアに満ちたアニメ作品

2013年02月12日
「人間とはなんて愚かな生き物なんだ」というブラックユーモアに満ちたアニメ作品

今回紹介するのは「MAN」というショートムービー作品。人類が他の動物や地球環境にしてきたことを軽快なアニメーションにしています。ゆるいタッチの絵柄なんですが、内容はかなりのブラックユーモア。人間の愚かさをストレートに見せつけられます。

動画はこちら

再生時間は、3:36です。

紹介した動画
MAN

…というわけで今回は、人間の愚かさを描いたショートアニメ「MAN」でした。人間のする内容がエスカレートするのに合わせて、アニメーションもどんどんテンポアップしていくのが引き込まれてしまいます。なかなか考えさせられる作品。現実の人類にはどんなオチが待っているのか。

「人間とはなんて愚かな生き物なんだ」というブラックユーモアに満ちたアニメ作品
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ