SwitchBox > デザイン・アート > 映像作品 > ここは夢の世界か!ディズニーも認めたリミックスアーティスト「Pogo」の作品達

ここは夢の世界か!ディズニーも認めたリミックスアーティスト「Pogo」の作品達

2014年06月04日
ここは夢の世界か!ディズニーも認めたリミックスアーティスト「Pogo」の作品達

今回紹介するのは、映像をリミックスして一つのミュージックビデオを作り上げるアーティスト「Pogo」。映画やアニメーションなど様々な動画が、彼の手にかかるとめくるめく夢の世界に早変わり。あのディズニーも認めた彼の才能は、一見の価値ありですよ。

動画はこちら

彼の作品をいくつかピックアップしてみました。ちなみにディズニー映画を題材にしている作品がありますが、なんと版権に厳しいと言われるディズニーが公式に認めているんだとか。

最初に紹介するのは、ディズニープリンセスをテーマに映像を組み合わせた作品。まさに夢の世界です。

こちらは「ハリー・ポッター」を題材にした作品。透明感のある曲調です。

こちらは「カールじいさんの空飛ぶ家」。見るだけで楽しくなってきます。

こちらは名作「バック・トゥー・ザ・フューチャー」。ファンには胸熱です。

最後は名作「ターミネーター」。曲としての完成度も高いのに、映像的にも迫力のある編集になっています。

公式Youtubeチャンネル

Pogoの公式Youtubeチャンネルはこちら。記事で紹介した以外にもたくさんの作品を見ることができますよ。リストで再生して作業BGMにしてもいいかも。
Pogo – Youtubeチャンネル

…というわけで今回は、ディズニーも認めたリミックスアーティスト「Pogo」の紹介でした。音を切り刻んで貼り合わせるという発想自体は新しいものじゃないけど、そこに映像が加わるとさらに世界観が広がりますよね。今後も素晴らしい作品に期待しちゃいます。

ここは夢の世界か!ディズニーも認めたリミックスアーティスト「Pogo」の作品達
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ