SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > Rainmeterスキン:カレンダーや時計などをシンプルにバー表示する「Led」

Rainmeterスキン:カレンダーや時計などをシンプルにバー表示する「Led」

2013年01月25日
PC環境:Windows7
Rainmeterスキン:カレンダーや時計などをシンプルにバー表示する「Led」

「Led」は、Rainmeter用のスキン。カレンダーや時計をはじめ、表示できる情報の種類はかなり豊富です。デザインもクールでシンプルなので、壁紙を選ばずいろいろなデスクトップに合わせやすいですよ。

スキンを使うには、Rainmeterをインストールしておく必要があります。まだの場合は以下の記事をどうぞ。
ダウンロード&インストール:こだわりのデスクトップを作れる「Rainmeter」

ダウンロード

以下のページにアクセスして右側の「Download File」からダウンロードします。
Led – deviantART

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍して中の「Led.rmskin」を実行すると、下のような追加画面が出るので「Install」をクリックすればインストール作業は完了です。

LedをRainmeterにインストール

デスクトップに表示する

デスクトップに表示するには、管理ツールの「動作中のスキン」の項目で「Led」から各スキンをダブルクリックすればOKです。

デスクトップに表示する

表示できる情報が豊富

Ledでは以下の情報が表示できます。かなり種類があるので幅広く使えますよ。

バッテリー残量 / 時計 / CPU / 日付 / HDD使用量 / メールアラート / ミュージックプレイヤー / ネットワーク / メモ / メモリ使用量 / CPU温度 / 時計 / 写真ビューワー / ボリューム / 天気 / 日付(曜日付き)

表示タイプを切り替える

LEDは画面の端にくっつけて使うようにデザインされていて、画面の上下左右のどこにでも置けるようにそれぞれ4種類用意されています。表示タイプを切り替えるには、切り替え用スキンを使うと便利です。

切り替え用スキンを使うには、管理ツールから「LED → Console.ini」をダブルクリックで表示します。

切り替え用スキンを管理ツールから表示する

あとはボタンをクリックして表示タイプを選べばOKです。

表示タイプを選ぶ

紹介したスキン
Led - deviantART

…というわけで今回は、Rainmeter用スキン「Led」の紹介でした。シンプルなのでいろいろなカスタマイズに合わせやすいのが良い感じ。画面の端に表示させておけば、さりげなくオシャレなデスクトップが作れますね。

Rainmeterスキン:カレンダーや時計などをシンプルにバー表示する「Led」
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ