SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > Rainmeterスキン:Enigmaで天気を表示する設定方法

Rainmeterスキン:Enigmaで天気を表示する設定方法

2013年01月19日
PC環境:ver 4 / Windows7
Rainmeterスキン:Enigmaで天気を表示する設定方法

今回は、Rainmeter用のスキン「Enigma」で天気を表示するための設定方法を紹介します。どの地域の天気を表示するかを設定する必要がありますが、Enigmaには地域を設定するための管理スキンがセットになっているので便利です。

Enigmaのインストールまでの流れは以下の記事で紹介しています。まだの場合は参考にしてみてください。
Rainmeter:あらゆる情報を表示できるスキンセット「Enigma」

天気スキンを表示する

まずは天気を表示しましょう。Rainmeterの管理ツールを開いたら、「Enigma → Sidebar → Weather → Weather.ini」をダブルクリックすればOKです。

天気スキンを表示する

地域を設定する

次にどの地域の天気を表示するかを設定します。Enigmaには地域を設定するためのスキンも入っています。管理ツールから「Options → Weather Code Finder → Weather Code Finder.ini」をダブルクリック。

Weather Code Finder を表示する

地域設定用のスキンが表示されるので「Search」の項目に表示したい地域の名前をアルファベットで入力してEnterキーを押します。(ここでは例として「Tokyo」で設定しています。)

地域を検索する

下のリストに「Tokyo」が表示されるので、「Set」をクリックすれば設定完了。天気スキンの情報が東京のものになります。

「Set」をクリック

…というわけで今回は、Enigmaで天気を表示するための設定方法の紹介でした。Enigmaには他にもいろいろなスキンがセットになっているので、こだわればかなり幅広く使えます。

Rainmeterスキン:Enigmaで天気を表示する設定方法
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ