SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > Rainmeterスキン:デスクトップの角にぴったり配置できる時計&カレンダー

Rainmeterスキン:デスクトップの角にぴったり配置できる時計&カレンダー

2012年12月16日
PC環境:ver 1.0 / Windows7
Rainmeterスキン:デスクトップの角にぴったり配置できる時計&カレンダー

今回紹介するのは「CornerClock」というRainmeter用のスキン。時間とカレンダーを文字だけでシンプルに表示します。デスクトップの四隅にぴったり配置できるので、壁紙を問わずスッキリしたデスクトップが作れます。

スキンを使うには、Rainmeterをインストールしておく必要があります。まだの場合は以下の記事をどうぞ。
ダウンロード&インストール:こだわりのデスクトップを作れる「Rainmeter」

ダウンロード

以下のページにアクセスして「Download File」からダウンロードします。
CornerClock 1.5 for Rainmeter

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍して、スキン保存フォルダに移動しましょう。フォルダはRainmeterをインストールしたときに自動で作成されていて、場所は「ライブラリ → ドキュメント → Rainmeter → Skins」です。

インストール

移動したら、タスクバーのRainmeterアイコンをクリックしてスキンの管理ツールを開きます。 左下の「すべて再読み込み」ボタンをクリックすればインストール完了です。

インストール

デスクトップに表示する

デスクトップに表示するには、管理ツールの「動作中のスキン」の項目で「CornerClock」→「CornerClockNE.ini」をダブルクリックすればOKです。

デスクトップに表示する

NE/NW/SE/SWの4パターンがあります。それぞれデスクトップに表示される場所が違うので、好きなものを選びましょう。

紹介したスキン
CornerClock 1.5 for Rainmeter

…というわけで今回は、デスクトップの角にぴったり配置できる時計&カレンダースキン「Corner Clock」の紹介でした。シンプルでクールなデザインだし、大きな文字が読みやすいので実用性も高いのがいいですね。

Rainmeterスキン:デスクトップの角にぴったり配置できる時計&カレンダー
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ