SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > Rainmeterスキン:デスクトップのコーナーに設置できるシンプルカレンダー

Rainmeterスキン:デスクトップのコーナーに設置できるシンプルカレンダー

2013年02月18日
PC環境:ver 3.0.0 / Windows7
Rainmeterスキン:デスクトップのコーナーに設置できるシンプルカレンダー

今回紹介するのは、Rainmeter用のカレンダースキン「Crooked Calendar」です。シンプルなテキスト表示で日付と曜日を知らせてくれます。四隅のどこでも設置出来るし、文字の大きさもカスタマイズできますよ。

スキンを使うには、Rainmeterをインストールしておく必要があります。まだの場合は以下の記事をどうぞ。
ダウンロード&インストール:こだわりのデスクトップを作れる「Rainmeter」

スキンをダウンロード

以下のページにアクセスして右側の「Download File」からダウンロードします。
Crooked Calendar – deviantART

スキンをインストール

ダウンロードしたファイルを解凍して、スキン保存フォルダに移動しましょう。フォルダはRainmeterをインストールしたときに自動で作成されていて、場所は「ライブラリ → ドキュメント → Rainmeter → Skins」です。

スキンをインストール

カレンダーを表示する

デスクトップにカレンダーを表示するにはRainmeterの管理ツールから、「動作中のスキン」の項目で「Crooked Calendar」→「english」→「Dark Bottom」→「darkBottomLeft」をダブルクリックすればOKです。

カレンダーを表示する

スキンは、英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語があり、色は白/黒、レイアウトは左上用/右上用/右下用/左下用が用意されているので、好きなものを選びましょう。

カレンダーの大きさをカスタマイズ

カレンダーは大きさをカスタマイズできるようになっています。表示させたスキンを右クリックして「スキンを編集」をクリック。編集用のテキストファイルが開きます。

右クリックから「スキンを編集」を選ぶ

12行目からの

[Variables]
Width=240
Height=240

となっているところが、大きさを表しています。「Width」が横幅、「Height」が高さなので、例えば

[Variables]
Width=480
Height=480

と変更すれば倍の大きさにすることが出来ます。変更後はテキストファイルを保存して閉じ、スキンを右クリックして「スキンを再読み込み」を選べば変更が適用されます。

スキンを再読み込みして適用する。

ちなみに、

[Variables]
Width=480
Height=240

にすると、縦横の比率が歪んで斜め上から見下ろしたような立体感のある雰囲気にもできますね。これはこれでオシャレかも。

縦横比を歪ませて立体感を出す。

紹介したRainmeter用スキン
Crooked Calendar - deviantART

…というわけで今回は、Rainmeter用のカレンダースキン「Crooked Calendar」でした。文字の大きさを自由に変えられるというのは良いですね。なかなか使い勝手が良さそうです。

Rainmeterスキン:デスクトップのコーナーに設置できるシンプルカレンダー
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ