SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > Rainmeterスキン:おしゃれなフォントで時計・日付を表示するスキン

Rainmeterスキン:おしゃれなフォントで時計・日付を表示するスキン

2013年02月16日
PC環境:ver 1.0 / Windows7
Rainmeterスキン:おしゃれなフォントで時計・日付を表示するスキン

「After Yesterday」は、Rainmeter用のスキンです。4種類のおしゃれなフォントで時計と日付を表示してくれます。シンプルでどんな壁紙にも合わせやすいし、文字の色も自由にカスタマイズできるのでオススメですよ。

スキンを使うには、Rainmeterをインストールしておく必要があります。まだの場合は以下の記事をどうぞ。
ダウンロード&インストール:こだわりのデスクトップを作れる「Rainmeter」

スキンをダウンロード

以下のページにアクセスして右側の「Download File」からダウンロードします。
After Yesterday – deviantART

スキンをインストール

ダウンロードしたファイルを実行すると、下のような追加画面が出るので「Install」をクリックすればインストール作業は完了。タイトルスキンが表示されます。(タイトルは時計とは関係ないので消してしまってもOKです。)

スキンをインストール

時計/日付を表示させる

時計/日付スキンを表示させるには、管理ツールの「動作中のスキン」の項目で「After Yesterday」から各スキンをダブルクリックすればOKです。

時計/日付を表示させる

4種類のフォントが選べる

After Yesterday には、「Style1」から「Style4」まで、フォントの違う4種類のスキンがセットになっています。どれもとってもおしゃれなので、お好みで選びましょう。12時間表示か24時間表示かも選べますよ。

文字の色をカスタマイズ

文字を好きな色にカスタマイズすることもできます。スキンを表示させてカーソルを乗せると「CHANGE COLORS」のアイコンが出てくるのでクリック。

「CHANGE COLOR」のアイコンが出てくるのでクリック

カスタマイズ用のテキストファイルが開きます。

[Variables]Color=0,0,0

となっているところが色を設定している場所なので、「Color=」の後を変えて色を変更します。色はRGBカラーコードです。例えば、赤にしたければ「255,0,0」なので以下のように変更すればOK。テキストファイルを上書き保存して閉じます。

[Variables]Color=255,0,0

RGBコードの仕組みや色の一覧については以下の記事を参考にしてみてください。
RGBまとめ:色の仕組みとRGBカラーコード一覧表

色を変更したらスキンを右クリックして「スキンを再読み込み」をクリックします。これで変更が適用されて色が変わります。

スキンを再読み込みすると変更が適用される。

紹介したスキン
After Yesterday - deviantART

…というわけで今回は、Rainmeter用スキン「After Yesterday」の紹介でした。フォントの種類も色も好きに選べるのがいいところ。いろいろ試して自分好みのおしゃれなデスクトップを作ってみてください。

Rainmeterスキン:おしゃれなフォントで時計・日付を表示するスキン
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ