SwitchBox > デザイン・アート > その他 > 1つの椅子が3つに分裂!?究極に省スペースなデザインチェア

1つの椅子が3つに分裂!?究極に省スペースなデザインチェア

2013年11月22日
1つの椅子が3つに分裂!?究極に省スペースなデザインチェア

今回紹介するのは、フランス人デザイナー Paul Menand さんが製作したちょっと不思議なチェアです。一見シンプルなデザインの椅子なんですが、なんと3つに分裂するんです。3脚が1脚分のスペースに収まる究極の省スペース設計ですよ。

動画はこちら

まずは紹介動画をご覧ください。きっと一瞬「え!?」ってなるはず。

どうなってるの?

実はこの椅子、3つそれぞれに切り込みが入ったデザインになっていてピッタリ重ねることが出来るんです。アイディア自体はシンプルだけど、これだけ完璧に作られると本当に分裂したように見えちゃいます。

究極に省スペースなデザインチェア - 01
究極に省スペースなデザインチェア - 02
究極に省スペースなデザインチェア - 03
究極に省スペースなデザインチェア - 04

出典:Paul Menand Design

…というわけで今回は、フランス人デザイナー Paul Menand さんによる3つに分裂するデザインチェアの紹介でした。重ねやすい形にデザインされたというよりは、オシャレな椅子がそのまま重なるって感じがスゴイですよね。

1つの椅子が3つに分裂!?究極に省スペースなデザインチェア
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ