SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > MMMの使い方:モデルデータを読み込む(ダウンロードから読み込みまで)

MMMの使い方:モデルデータを読み込む(ダウンロードから読み込みまで)

2013年03月28日
PC環境:ver 1.1.9.5 / Windows7
MMMの使い方:モデルデータを読み込む(ダウンロードから読み込みまで)

MMMの使い方の解説です。今回はモデルデータをダウンロードしてきて読み込むまでの流れを順を追って説明します。基礎的な内容なので、これからMMMを始めたいという人向け。

モデルデータを用意する

まずは読み込むモデルデータを用意します。今回は「ファミリーマート ミク」のモデルを使ってみましょう。

Lat式 ファミリーマートの制服のミク

以下の配布ページに移動して「Download」ボタンからダウンロード。
LAT Family Mart Miku – Bowl Roll

配布ページからモデルをダウンロード

ダウンロードしたファイルは解凍して、分かりやすい場所に整理しておきましょう。

ダウンロードしたファイルは解凍して整理しておく

MMMに読み込む

MMMを起動して、画面の上にある「モデル読み込み」をクリック。

MMMを起動して「モデル読み込み」をクリック。

解凍しておいたモデルデータのフォルダの中の「family mart.pmd」を選んで「開く」をクリック。

「family mart.pmd」を選んで「開く」をクリック

MMDやMMMで使えるモデルデータは拡張子が「.pmd」です。他のモデルを読み込むときも.pmdで終わるファイルを開きましょう。

「モデル情報」のウィンドウが表示されるので「OK」をクリックして閉じます。

「OK」をクリックして閉じる。

するとモデルデータが画面に表示されます。これで読み込み完了です!

モデルが読み込まれる

今回読み込んだモデルにダンスを躍らせてみよう

次の記事では、今回読み込んだモデルにモーションデータを読み込んでダンスを躍らせる手順を解説します。合わせてチェックしてみてください。
MMMの使い方:モーションデータを読み込む(ダウンロードから読み込みまで)

MMMの使い方:モーションデータを読み込む(ダウンロードから読み込みまで)

…というわけで今回は、MMMにモデルデータを読み込むまでの流れを解説してみました。動画を作るときには一番最初にやることなので、しっかり押さえておきましょう。

MMMの使い方:モデルデータを読み込む(ダウンロードから読み込みまで)
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ