SwitchBox > デザイン・アート > その他 > これが機械!?古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達

これが機械!?古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達

2013年11月25日
これが機械!?古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達

今回紹介するのは、フランスのアーティスト Edouard Martinet さんの昆虫や魚をモチーフにした作品です。一見するとリアルな生物なんですが、すべて古くなった自動車や時計などの機械の部品で作られています。

古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 01
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 02
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 03
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 04
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 05
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 06
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 07
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 08
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 09
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 10
古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達 - 11

出典:EDOUARD MARTINET

…というわけで今回は、フランスのアーティスト Edouard Martinet さんによる古い機械のパーツで作られたリアルな生物達のアート作品でした。今にも動き出しそうな生き生きとした姿をしてますよね。

これが機械!?古い自動車や時計のパーツで作られたリアル過ぎる生物達
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ