SwitchBox > ソフト・サービス > フリーソフト > コピーしたテキストを履歴で管理。コピペ作業を効率化する「Clibor」

コピーしたテキストを履歴で管理。コピペ作業を効率化する「Clibor」

2013年01月03日
PC環境:ver 1.3.0 / Windows7
コピーしたテキストを履歴で管理。コピペ作業を効率化する「Clibor」

「Clibor」はコピペ作業を効率化してくれるフリーソフト。普通、コピペで使えるのは直前にコピーした文章だけですが、Cliborはコピーしたテキストの履歴を一覧表示して、いつでもすぐに呼び出せます。文章作成が便利になりますよ。

ダウンロード&インストール

まずは以下のページからCliborをダウンロードしましょう。
Clibor – Vector

Cliborをダウンロード

Cliborはインストールなしで使えます。ダウンロードしたファイルを解凍して、中の「Clibor.exe」をダブルクリックで実行すればOK。

いつでもコピー履歴を呼び出せる

基本的な使い方はとっても簡単。Ctrlキーを二回押せば過去にコピーした文字の履歴が表示されるので必要な文字をクリック。コピーした状態になるので、そのまま「Ctrl+V」でテキストを貼り付けられます。

Ctrlキー2回で履歴を表示

定型文も登録できる

定型文を登録して使うこともできます。Cliborのウィンドウを出したら「定型文」のタブにマウスを乗せるかマウスホイールを下に回してタブを切り替えます。

この状態で右クリック→新規登録を選びます。「編集」ウィンドウが表示されるので、好きな定型文を入力して「登録」をクリック。これで定型文のリストに追加されるので、いつでも呼び出して使えます。

定型文を登録する

スタートアップに登録

すぐに呼び出せるところが便利なソフトなので、必要になってからソフトを立ち上げるのではちょっと不便。スタートアップに登録しておくのがオススメです。設定方法は以下の記事で紹介しています。
PCの起動と同時にソフトも自動で起動する(スタートアップに登録)

紹介したフリーソフト
Clibor - Vector

…というわけで今回は、コピペ作業を効率化してくれるフリーソフト「Clibor」の紹介でした。Ctrlキー二回ですぐに呼び出せるのが良い感じ。しっかり使いこなせば作業スピードもアップできそうです。

コピーしたテキストを履歴で管理。コピペ作業を効率化する「Clibor」
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ