SwitchBox > デザイン・アート > 映像作品 > 極細フォントと固定カメラのシンプルな映像が印象に残るMV「Don’t」

極細フォントと固定カメラのシンプルな映像が印象に残るMV「Don’t」

2015年01月11日
極細フォントと固定カメラのシンプルな映像が印象に残るMV「Don’t」

今回紹介するのは、「Don’t」という曲のミュージックビデオ。大きな極細フォントを使った画面構成とすべてカメラ固定で撮影された映像が特徴的です。演出の要素を思い切り良く省くことで、逆に印象的な作品になっています。

動画はこちら

再生時間は、3:58です。

紹介したMV作品:Chulius & The Filarmónicos / Don´t

…というわけで今回は、ミュージックビデオ「Don't」の紹介でした。モノの一部を超クローズアップで切り取ったり、無駄なものを一切排除する潔さが素晴らしいです。不思議と画面に注視してしまう印象的な作品。

極細フォントと固定カメラのシンプルな映像が印象に残るMV「Don’t」
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ