SwitchBox > デザイン・アート > その他 > 2次元と3次元の融合!油絵タッチの少女をオブジェにしてしまったアート作品

2次元と3次元の融合!油絵タッチの少女をオブジェにしてしまったアート作品

2013年02月09日
2次元と3次元の融合!油絵タッチの少女をオブジェにしてしまったアート作品

今回紹介するのは、大畑伸太郎さんのアート作品です。立体オブジェを油絵のような荒いタッチでペイントする手法が特徴的。2次元の絵の中の少女が3次元の現実世界に飛び出してきたような不思議な雰囲気がとっても綺麗です。

アジサイ

アジサイ

アジサイ(全体)

アジサイ(全体)

2

2

2(全体)

2(全体)

2(猫)

2(猫)

さよなら三角(女の子)

さよなら三角(女の子)

さよなら三角(ヤギ)

さよなら三角(ヤギ)

さよなら三角(全体)

さよなら三角(全体)

loop

loop

loop(全体)

loop(全体)

出展:
Shintaro Ohata | WORKS | YUKARI ART

…というわけで今回は、大畑伸太郎さんのアート作品の紹介でした。立体を2次元風に塗ってしまうという発想はすごい。夕焼けやメリーゴーランドなど、光をテーマにしたモチーフが多いのも、綺麗なのにどこか切ない世界感を出しています。

2次元と3次元の融合!油絵タッチの少女をオブジェにしてしまったアート作品
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ