SwitchBox > ソフト・サービス > WEBサービス > iPhoneの傾きで立体的に動く!3D写真が撮影出来るアプリ「Seene」

iPhoneの傾きで立体的に動く!3D写真が撮影出来るアプリ「Seene」

2013年10月14日
iPhoneの傾きで立体的に動く!3D写真が撮影出来るアプリ「Seene」

今回紹介するのは「Seene」というiPhoneアプリです。本体の傾きに合わせて立体的に動く、3D写真を撮影することが出来ますよ。ヌルヌル動いて奥行き感が出るのが、なかなか楽しいですよ。

公式サイト

こんな画像が作れます。

画像の上でカーソルを動かすと、それに合わせて画像の視点が立体的に動きます。iPhoneアプリ版では本体の傾きに合わせて動きますよ。

アプリはこちら

Seene – iTunes Preview
アプリをダウンロードすると、傾きに合わせて動くSeene画像が見れるほか、本体のカメラで実際に3D写真を撮影することもできます。

…というわけで今回は、3D写真を撮影出来るアプリ「Seene」でした。Twitterやfacebookでも簡単にシェアできるようになっているので、身の周りのモノを立体として手軽に人に伝えることが出来るのは、なかなか面白いです。

iPhoneの傾きで立体的に動く!3D写真が撮影出来るアプリ「Seene」
この記事は気に入ってもらえましたか?

記事が役に立ったり楽しかったときは、ぜひシェアしてみてください。
なるべく人気カテゴリーの記事を増やして便利なサイトになるように頑張ります!

オススメの記事

おすすめ記事はこちらです。



RSS

RSS登録はこちらから。好きなカテゴリーだけを選んで登録することも出来ますよ。

トップ / プライバシーポリシー
ページトップ